りんご屋日和

信州安曇野のりんご農家「東印平林農園」のブログです。
当園の様子や、りんごについて、安曇野の風景などをお届けします。
東印平林農園WEBサイト http://toujirushi.com
<< 春仕事 | main | ダブルパンチ >>
摘果作業と珍客
暑かったり寒かったり…と変な天気が続いていましたが

これからは暖かい日が続きそうです。



そして農園では…

リンゴ農家の春大イベント…というか、一番の大仕事

摘花(摘果)の時期がやってきました。



前回のブログでもお知らせしましたし、全国的なニュースにもなっているようですが

今年はりんごの花が凍霜害にあい、被害がでています。




周りの農家さんの話などを聞いていると

本当に大変なところは「9割やられてしまっている…」という所もあるほど

恐ろしい事態なのです。



当園でも、かなりの量被害が出ていますが…

まだいい方なのかも…。





ダメな花はりんごにならないのですが

摘花作業で落としていかなくてはなりません。

本来なら一番いいりんごになるはずの花がやられてしまってるものが多く

大ダメージですが…。





これがいい花(シナノゴールド)

中心花が大きくきれいに咲いています




このように、中心が黒くなってしまっているものはダメなものです。


これは花びらが小さいものがあります。





ふじもこの通り…。めしべが黒くやられています。




パッと見でわかるものはまだいいのですが


摘花をやっていると、もしかしたらいいかもしれない。

もしかしたらダメかもしれない…。というように

判別の難しいものがかなりあります。



そのため今年は摘花の時期を遅らせて

摘果(実になる部分がふくらんできてから)まであまり手出しができません。




実が膨らんで来れば、受粉しなかった(ダメな花の)ものは落下したり

目で見ていいものを残していけるのですが

摘果の開始を遅らせれば遅らせるほど、りんごの成育に影響がでてくるので

(早く摘果したほうが大きくいいりんごになるのです)

状態を確認しつつ、どこの畑から作業をするか…

今年は大変な摘果作業になりそうです。




大学のサークルとかで大勢で手伝いに来てくれないかな〜。

なんてここでつぶやいてもダメか(^▽^;)

地道に頑張ります!!




あ。そういえば…この間、人工授粉の作業をしていたところ


分かります??

へび〜!!!


りんごやくーまんが捕まえて、娘たちに見せていました。笑


長女は怖い〜って逃げて行ったのですが

次女は触って「かわいい〜」ですって。虫は苦手なんですけどね。



りんご屋お父さんは「食うか!!うまいぞ!」と言っていましたが

ねずみを獲ってもらうために、また畑に逃がしました〜。

あ〜ビックリした!




あ、私?

私は、爬虫類はそんなに苦手じゃない様です。

さすがにつかめないですけどね。



さ。明日からまた摘果作業みんなで頑張ります!!
| りんご | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.toujirushi.com/trackback/89
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 東印平林農園サイト
当園のサイトはこちらです!!
東印平林農園WEBサイト
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ